身体のずれは感覚のずれが出てくる可能性がある

動きをイメージすることは感覚を鍛えるためには重要なこと

感覚.現実.ずれ.ストレス.姿勢.すり合わせ.五感.目.イメージ

身体が思った通りに動かないって人は結構いるんじゃないかな?
動かないのはイメージの問題かもしれないよ?
なんとなくのイメージだとなんとなくしか動かないんだ。
精密に動かしたい場合は細かいところまでイメージすることが大事だよ。

 

目次

  • イメージの重要性
  • ずれの確認
  • ずれの修正

 


ずれを修正するためには動きをイメージすることは重要

イメージって大事なものだよ。

 

  • 動きをイメージする
  • 完成をイメージする

 

でも失敗することもあるよね。
それはイメージとは違った結果だよ。

 

それを修正していくことが成長につながると思うな。

 

頭痛持ちの人はイメージと現実のずれが大きいのかもしれないね。
ズレがおおきいとストレスにもなるよね。

 

何故できないんだ!って思うことも多いんじゃないかな。
感覚.現実.ずれ.ストレス.姿勢.すり合わせ.五感.目.イメージ

 

例えば

  • 老化のスピードを認められず身体が言うことを聞かないというストレス
  • 運動不足でイメージ通りに動かないことを認められないストレス

 

こういう感覚と現実のズレがストレスになることもあるよ。

 

出来ないことはとりあえず認めて改善する意識
まずイメージ通りできなかったことを認める必要があるよ。
出来ないことを認めるとストレスも感じにくくなるよ。
だって仕方ないことだもんね。

 

認められないと間違った方法でやり続けることになるよね。
もしそれでたまたまうまくいったところで改善はしないと思うな。

 

ずれていることを確認するために目を閉じてみよう

目を瞑って動いてみる

視覚がなくなると感覚だけになるよね。

 

見えているイメージを想像しながら動いてみると自分がいかに視覚に頼っているかがわかるよ。
一度耳や肌にも意識を持って行ってみてね。

 

目を瞑って部屋を動いてみるとわかるよ。
もちろん見えてないから正確なことはできなけど
思っている方向とは全然違う方向に進んでしまっているようならずれは大きいはずだから改善しようね。

 

でも怪我しないように気を付けてね笑

 

他にもご飯を食べているときとか思ったように口に運べるかな?
思ったようにおかずがとれるかな?
なにも取れない人は目をすごく頼っていることになるよ。

 

五感っていうのもバランスが大事だと考えているよ。
使わない感覚は劣化というか退化というかどんどん鈍くなっていくと思うな。

 

だから全体をまんべんなく動かすことは大事だよ。
感覚.現実.ずれ.ストレス.姿勢.すり合わせ.五感.目.イメージ

ずれていることを修正するためには意識を変えていく

姿勢を正してみる

生きていると姿勢は歪んでいくよ。
姿勢が悪くなるとずれが大きくなっていくんだと思うな。
姿勢を正して力を抜くことが大事だと考えているよ。
力を入れると動きにくい動きもできるようになっちゃうからね。
変な癖もつきやすくなるよ。

 

そうなれば頭と現実のずれはもっと大きくなるかもしれないね。

 

毎日のすり合わせ

姿勢を正していくことは前提なんだけど、ずれていてもうまくいくときってあるよ。
そのうまくいったときの感覚は姿勢が変化したり、意識が変化すると変わってくるよ。

 

だから感覚のすり合わせのようなことをしていくよ。
これも自分の身体がこう動くのかと認めてあげるだけなんだけどね。
感覚.現実.ずれ.ストレス.姿勢.すり合わせ.五感.目.イメージ

 

ムキになって力を入れるとさらにズレるから気を付けようね。
感覚は生きる上で大事なものだよ。
気づかないうちにストレスもたまりやすくなっているかもしれないよ?
目以外の感覚にも目を向けてみてね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 
HOME 頭痛対策 体質改善 生活改善 厳選ツール